企業の社会的責任

NETGEARは、製造する製品について最高基準の社会的責任を果たすべく取り組んでいます。 NETGEARのCSR(企業の社会的責任)プログラムには主に5つの柱があります。

NETGEARはEICC(電子業界のCSRアライアンス)の一員として、EICCのビジョンと目的を完全に支持しています。 私たちはEICCの行動規範を支持し、NETGEARのサプライヤー行動規範に採用しています。 当社のCSRプログラムには、責任ある地球市民としての取り組みを強化するさまざまなイニシアチブや監視活動が含まれます。 主な第三者製造拠点でのリスク評価と監査を年1回以上実施しており、製造全体の80%以上が検査対象となることを目標にしています。 オペレーション部門主導で四半期ごとに実施される業務レビューでは、監査結果をサプライヤーと共有し同意を得たうえで、必要に応じてサプライヤーに修正措置を要請し、フォローアップします。