ネットギアジャパン、5GHz帯の速度を重視したミドルレンジモデルの無線LANルーター「R6850」と、エントリーモデルの無線LAN中継機(エクステンダー)「EX6110」の2製品を発売

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、5GHz帯が1733Mbpsに対応するミドルレンジモデルの無線LANルーター「R6850」と、エントリーモデルの無線LANエクステンダー(中継機)「EX6110」を3/28より発売開始します。
R6850_01
 
 
■複数のデバイスが接続しても快適「R6850」
「R6850」(型番: R6850-100JPS 以下、R6850)はNETGEARルーター製品のミドルレンジモデルで、1~2人暮らしに最適なデュアルバンドWiFiルーターです。5GHz帯が1733Mbps(2.4GHz帯は300Mbps)に対応し、電波干渉の影響を受けにくい5GHz帯での使用に最適です。さらに、4×4 MU-MIMO(ムーマイモ)とインプリシットビームフォーミングにも対応、複数のデバイスが接続しても速度が落ちずに快適にご使用いただけます。サイズは23.5×15.1cmとコンパクト。アパートやマンションの電話設置スペースやパソコンデスクなど限られたスペースにも無理なく設置できます。
発売に先立ち3月7日(水)より、Amazon.co.jp 限定で予約販売を開始します。(予約購入で 10%OFFクーポン付き)
 
R6850
 
R6850
 
 
 
・WiFi速度:1733+300Mbps
・1Gbpsポート:5(LANポート×4、インターネットポート×1)
 
 
・商品詳細:http://amzn.to/2tmD9H0
・想定市場価格:12,800円
・発売日:3/28
・予約期間:3/7~3/28
・予約特典:Amazon.co.jp の予約購入で10%OFF
 
■小型でもしっかりエクステンド「EX6110」
この部屋に移動すると電波が途切れる・・・。「EX6110」は、無線LANルーター1台ではカバーしきれない環境でお使いいただけるの無線LAN中継機(エクステンダー)です。既存の電波と拡張する電波に異なる2.4GHzと5GHzの周波数帯を用いた「Fast Lane(ファストレーン)テクノロジー」を採用し、安定した性能を提供します。EX6110は、接続する無線LANルーターのメーカーを問わず、無線LAN規格および日本国内の電波法に準拠したすべてのルーターに接続することができます。
発売に先立ち 3月7日(水)より、Amazon.co.jpとNTT-X Storeにて予約販売を開始します。(予約購入で 10%OFFクーポン付き)
 
EX6110
EX6110
 
 
・WiFi速度:867+300Mbps
 
・製品詳細:https://www.netgear.jp/products/details/EX6110.html
・想定市場価格:4,680円
・発売日:3/28
・予約期間:3/7~3/28
・予約特典:Amazon.co.jp と NTT-X Store の予約購入で10%OFF