日本語対応スイッチングハブの第二弾、PoE+対応スマートスイッチ『GS728TP』『GS728TPP』『GS752TP』『GS752TPP』を6月13日より発売

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、 代表:杉田 哲也、 以下NETGEAR)は、 日本語対応した静音設計のPoE+スマートスイッチス『GS728TP』『GS728TPP』『GS752TP』『GS752TPP』を6月13日より発売します。 
 
中小規模ネットワーク分野において20年以上の実績を持つNETGEARは業界に先がけ、 より簡単にネットワークを利用できる製品を提案してきました。 今回はアンマネージ・プラススイッチの日本語対応に続いて、 ネットギアでは初となるスマートスイッチの日本語対応製品を発売します。 スマートスイッチは一般的なネットワークで必要となるVLANやQoS、 リンクアグリゲーション、 SNMP、 L2+(ルーティング)などの機能を搭載した、 中規模ネットワークに最適な製品です。 それをさらに日本語GUIにすることによって、 今まで以上に設定に不慣れな方でも直感的で簡単に設定できるようになります。 
 
今後もNETGEARは日本語対応の製品ラインナップを拡充し、 今までよりもさらに幅広く、 様々なユーザに使い勝手の良い選択肢をIPネットワーク市場へ提供してまいります。 
 
なお、 新製品の発売に伴い現在販売中の旧製品(GS728TPv1,GS728TPPv1,GS752TPv1)のキャンペーンを開始しております。 詳細は弊社ホームページをご覧ください。 
 
GS728_752TP_TPP.jpg
                上からGS728TP, GS728TPP, GS752TP, GS752TPP
 
 
■製品情報
 
GS728TP-200AJS
 
・ポート数:10/100/1000 x24,SFP x4
・PoE給電能力:190W
・騒音レベル:27.1dB
・サイズ:440 x 43 x 257 mm
・重量:3.8Kg
・定価(税別): ¥95,000
 
GS728TPP-200AJS
 
・ポート数:10/100/1000 x24,SFP x4
・PoE給電能力:380W
・騒音レベル:33.4dB
・サイズ:440 x 43 x 257 mm
・重量:4.1Kg
・定価(税別):¥120,000
 
GS752TP-200AJS
 
・ポート数:10/100/1000 x48,SFP x4
・PoE給電能力:380W
・騒音レベル:36.9dB
・サイズ:440 x 43 x 310 mm
・重量:4.9Kg
・定価(税別):¥160,000
 
GS752TPP-100AJS
 
・ポート数:10/100/1000 x48,SFP x4
・PoE給電能力:760W
・騒音レベル:39.7dB
・サイズ:440 x 43 x 310 mm
・重量:5.0Kg
・定価(税別):¥200,000
 
※現在販売中のGS728TPv1,GS728TPPv1,GS752TPv1は英語GUIの製品となります。 
日本語対応製品をご希望される場合は上記新製品をご購入ください。
 
 
■製品特長
 
・日本語対応:日本語Web管理画面でさらに使いやすく!
・静音設計:全ポートPoE+に対応し、 ファン搭載モデルながら25℃の環境で27dB~39dBという静音設計を実現いたしました。 この騒音レベルはホテルや図書館内の騒音レベルと同等となります(騒音の目安:出典 「全国環境研協議会 騒音小委員会」)。 
・あると嬉しい機能を搭載:ループ防止機能やL2+(ルーティング)機能を搭載しているので、 L3スイッチが不要。 QoS、 VLAN、 LAG、 SNMP、 ポートミラーリングといった、 ネットワークで必要とされる設定・管理機能をサポート。 
・ラックマウントキット付属:EIA規格の19インチラックに搭載できるように、 ラックマウントキットを標準で添付していますので、 追加費用を必要とせずオプションをご利用いただけます。 
・保証とサポート:ご購入から30日以内にユーザー登録をするだけで、 無期限のライフタイム保証 (無償永年保証) となります。 
 
■詳細情報
 
 
■旧製品キャンペーン情報
 
■スマートスイッチとは 
中小規模ネットワークに必要とされる機能を搭載したレイヤー2スイッチ・シリーズです。 設定や管理はウェブブラウザーから行えるため、 専門のIT担当者を置いていない職場でも簡単に扱うことができます。
 
■レイヤー2+とは 
小~中規模のネットワークでは、 RIP,OSPF,VRRPなどをサポートしたL3スイッチは必ずしも必要ではない場合があります。 スタティックルーティングに対応しているネットギアのレイヤ2+対応の製品を採用頂ければ、 L3スイッチは不要となり、 大幅に導入コストを削減することが可能となります。