NETGEARイージーマウントスイッチファミリーの概要

NETGEARイージーマウントスイッチは、付属の専用マウントシステムを使用して、よりPoE/PoE+ポートをほとんどどこにでも (Virtually Anywhere) 設置できます。

イージーマウントスイッチファミリーは、トラフィック優先順位付け、VLAN、QoS、PoE電源配分など、ソフトウェア機能をフルセットで搭載しています。

さらに省電力型イーサネット(EEE)で最大限に省エネ化しています。

イージーマウントと低動作音

PoE/PoE+デバイスのすぐ近くにPoE/PoE+スイッチを取り付け、好きな場所にPoE/PoE+ポートを設置してください。

天井、ポールに固定、机の下、テーブルの上、どこにでもポートを実装できます。必要があれば、GS408EPPスイッチを標準的な19インチラックにも設置できます。さらに、1つの1Uに2つのGS408EPPスイッチを背中合わせで設置することも可能です。

アクティブファンのおかげでGS408EPPスイッチの動作音は小さく、オフィスの環境音に違和感なく溶け込みます。

PoE/PoE+給電対応

PoE(Power-Over-Ethernet)オプションは、IPセキュリティカメラ、VOIP電話、無線アクセスポイント、その他のPD電源デバイスで使用できます。

PoE/PoE+ギガビットイーサネット8ポート(802.3af、802.3at)を搭載しており、1ポートあたり最大30W、パワーバジェット124Wを給電して、8.02.11ac Wave 2アクセスポイント、Pan/Tilt/Zoom/HDセキュリティカメラ、セキュリティドアロック、その他のIoTデバイスのような電力を大量消費するPoEデバイスに対して、通信ケーブルを介して電源を供給します。

イージーマウントの「Virtually Anywhere(ほとんどどこでも)」マウントキット

付属のマウントキットを使用することで、他のスイッチ製品が設置できない場所にも柔軟に設置できます。マウントキットを使用すれば、壁に直接、ポールにストラップで、会議室の大きなテーブルの下やサーバークローゼットなどに、垂直方向にも水平方向にも取り付けられます。設置面も背面と側面のどちらでも選べるため、ポートとケーブルを様々な所に簡単に設置することができます。

ネットワーキング管理機能

スイッチネットワーキング機能の追加により、イージーマウントスイッチはプラグ&プレイ接続を実現するだけでなく、VLANでネットワークをセグメント化したり、QoSに基づき音声やビデオトラフィックを優先順位付けしたりできます。IGMPスヌーピングはマルチメディア配信を最適化し、ポートトランキングはアップリンクおよびサーバーを冗長化します。ウェブブラウザーベースの管理画面を使用すれば、設定と構成は簡単に行えます。

NETGEAR保証

イージーマウントスイッチは、NETGEARのライフタイム保証が適用されます。

お客様が対象製品をお持ちの間は、期間を定めずハードウェア故障に対する保証をご提供する無償製品保証。

365日(平日9:00-20:00 土日/祝日10:00-18:00)の無料電話サポート。

平日9:00 - 17:00の日本語チャットサポート。

NETGEARの製品保証

有償サポート販売中

  • メーカー型番、価格
     
    ・オンサイト 翌日 5年: PMPND51-100JPS 118,800円 (税込)
    ・オンサイト 4時間 5年: PMP4H51-100JPS 199,800円 (税込)
    ・オンサイト 翌日: PMPND11-100JPS 32,400円 (税込)
    ・オンサイト 4時間: PMP4H11-100JPS 54,000円 (税込)
    ・クイックデリバリー 翌日: PRRND11-100JPS 10,800円 (税込)
    ・クイックデリバリー 2時間: PRR2H11-100JPS 21,600円 (税込)
    ・6年目 オンサイト 翌日: PMPND61-100JPS 48,600円 (税込)
    ・6年目 オンサイト 4時間: PMP4H61-100JPS 81,000円 (税込)

    有償サポートについて詳しくはこちら

ハードウェアの概要

PoE/PoE+ギガビットイーサネットポート

PoE/PoE+ギガビットイーサネット8ポート(802.3at)を搭載しており、1ポートあたり最大30W、パワーバジェット124Wを給電して、8.02.11ac Wave 2アクセスポイント、Pan/Tilt/Zoom/HDセキュリティカメラ、セキュリティドアロック、その他のIoTデバイスのような電力を大量消費するPoEデバイスに対して、通信ケーブルを介して電源を供給します。

イージーマウントの「Virtually Anywhere(ほとんどどこでも)」マウントキット

イージーマウント製品に付属する業界初のマウントキットを使用して、PoE+ポートを、壁、テーブルや机の下、ポール、さらには換気ダクトの天井などの好きな場所に、水平または垂直方向に設置できます。

1Uラックマウントに2つまとめて設置可能

すべての接続部(電源、イーサネット接続の両方)が前面にあり、本体サイズも小さいため、GS408EPPイージーマウントスイッチ2台を、1台は前向きに、もう1台は後ろ向きにして1Uスロットにまとめて設置できます。

ソフトウェアの機能

包括的QoS機能

ネットワークパフォーマンスの最適化と音声やビデオなど重要なトラフィックの配信向上を実現する先進的な制御機能です。転送レート制御機能により、ネットワークリソースの制約緩和やネットワーク上のゲストアクセス帯域幅の最適化を目的として、帯域制限できます。

  • ポートベースまたは802.1pベースの優先順位付け
  • レイヤー3ベース(DSCP)の優先順位付け
  • ポートベースの転送レート制御

IGMPスヌーピング

マルチキャストトラフィック配信におけるネットワーク効率を向上させます。マルチキャストルーターを追加しなくても、マルチキャストトラフィックを目的のレシーバーのみに到達させることで、コスト削減とネットワーク効率の向上を実現します。

ループ検知、自動DoS防御

偶発的なネットワークループを検知し、DoS(Denial of Service)攻撃を防御します。

ポートベース、802.1QベースのVLAN

より安全かつ効率的にネットワークリソースを利用するために、ネットワークを小さなグループにセグメント化します。

ポート別PoE制御

PoE接続デバイス(無線AP、IPセキュリティカメラ、LEDライト、ドアロック、IoTデバイスなど)をリモートで電源管理するための高度なポート別PoE制御には以下が含まれます。

  • ポート別PoE給電の有効化/無効化
  • PoEの優先順位付け
  • PoE電源クラス構成(802.3af、802.3at)
  • ユーザー定義のポート別PoE給電制限(検知されたクラスに優先する)
  • ポート別PoE電源サイクル

ポートトランキングとリンクアグリゲーション(LAG)

複数ポートを束ねたアップリンク/ダウンリンクのトラフィックをサポートするために、帯域幅を拡張します。

省電力型イーサネット(IEEE 802.3az)

最大限の電力節約とエネルギーコスト削減を可能にします。

ポートミラーリング

正確かつ短時間でのネットワーク診断とトラブルシューティングを実現します。

ケーブルテスト

LANケーブルの不具合を簡単に見つけることができます。

中小規模でのGS408EPP

ハードウェア

  • ギガビットイーサネットポート×8
  • PoE/PoE+ポート(802.3af、802.3at)×8、PoE/PoE+バジェット124W
  • Virtually AnywhereTM(ほとんどどこでも)イージーマウントキットを使用して、次の場所へ設置できます。
          1.壁面
          2. テーブルや机の下
          3. 円形または四角形のポール
          4. 天井
    5. 19インチラック

  • マルチディレクション対応電源ケーブルは外向きにも下向きにも配線可能
  • 内蔵電源(スイッチから差し込み口までのシンプルな電源コード)
  • TV横に配置した場合でも邪魔にならないようLEDライトの電源オフが可能

パフォーマンス

  • パケットバッファーメモリ192KB(使用中のポートに限定してダイナミック共有)
  • スイッチングファブリック16Gbps(ノンブロッキング)
  • プライオリティキュー×4
  • WRR(Weighted Round Robin)プライオリティキューイング
  • MACアドレス数:4,000
  • マルチキャストグループ×128
  • VLANサポート数:64
  • Jumboフレームサイズ:最大9000

VLAN

  • タグVLAN (IEEE802.1Q)
  • ポートベースVLAN

マルチキャスト

  • IGMPスヌーピング、v1、v2、v3
  • マルチキャスト制御

リンクアグリゲーション

  • IEEE 802.3ad - スタティックLAG
  • LAG×2、LAGあたり最大4メンバー

Quality of Service(QoS)

  • ポートベースの転送レート制御(内向、外向)
  • ポートベースQoS
  • IEEE 802.1p COS
  • IPv4 DSCP
  • IPv4 ToS
  • WRR(Weighted Round Robin)

ネットワークセキュリティ

  • ブロードキャスト、マルチキャスト、不明ユニキャストのストーム制御
  • DoS保護

信頼性、性能、トラブルシューティング

  • 内向および外向トラフィックのポートミラーリング
  • Jumboフレーム
  • ブロードキャストストーム制御
  • ケーブル診断
  • ループ検知
  • 省電力型イーサネット(IEEE 802.3az)対応
  • ブロードキャスト、マルチキャスト、不明ユニキャストのストーム制御

管理

  • パスワード管理
  • 高度な構成と管理に対応したウェブブラウザーベースのグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)
  • マルチスイッチ管理(要Windows PC)に対応したアンマネージプラス設定ユーティリテ(PCU)
  • HTTP(ウェブGUI)、TFTP(Plusユーティリティ)を使用したファームウェアアップグレード
  • ウェブブラウザーベースの管理GUIまたはPlusユーティリティを使用した構成ファイル転送(バックアップ、復元)
  • ポートミラーリング
  • 省電力型イーサネット(EEE) IEEE 802.3az(デフォルトでは無効)
  • ショートケーブルモード
  • LANケーブル長を検出し、消費電力を最適化
  • ブロードキャスト、マルチキャスト、不明ユニキャストのストーム制御
  • DHCPクライアント

NETGEARの製品保証

製品名

GS408EPP

モデル概要
  • ギガビット8ポート PoE+ イージーマウントスイッチ、PoE/PoE+ (30W給電)
メーカー型番
  • GS408EPP-100AJS
価格
  • ¥41,040(税込)/ ¥38,000(税抜)
データシート
ギガビットポート数
  • 8
PoE/PoE+ポート/PoEバジェット
  • PoE/PoE+ ×8、PoEバジェット124W
MACアドレス数
  • 4K
バッファーサイズ
  • 192KB
リンクアグリゲーション/ポートトランキング
  • 手動スタティックLAG
LAG数&メンバー数
  • LAG×2、LAGあたり最大4メンバー
マルチキャストグループ数
  • 128
DoS攻撃に対する自動防御
ポートミラーリング
  • 1
Jumboフレーム
  • 最大9Kパケット
最大消費電力(ワット)
  • 5.8W(非PoE)、148W(PoE)
騒音レベル@ 25℃(dBA)
  • 26.9dBA
VLAN(対応数)
  • 64
プライオリティキュー数
  • 4
電源
  • 内蔵電源:100~240VAC、50~60Hz、消費電力(最大):5.8W (PoE給電なし)、148.0W (PoE給電時)
冷却ファン
  • アクティブファン
動作温度
  • 0~50℃
MTBF(時間数)
  • 2,715,369時間
取得規格
  • VCCI Class A
寸法(W×D×H)
  • 380mm×100mm×43mm
重量
  • 1.6kg

画像

ドキュメント

お役立ちリンク

  • Visioステンシル