市販スイッチの中で最も汎用性が高く管理が容易

アプリ&クラウドスイッチは、クラウド経由でどこからでも設定や管理ができるNETGEAR初のスイッチです。NETGEAR Insight管理ソリューションがあれば、Insight対応のスイッチ、ワイヤレスアクセスポイント、ビジネス向けReadyNASストレージのセットアップ、モニタリング、リモート/クラウド管理が簡単に行えます。 (ReadyNASはモニタリングのみ利用可能)リモートからの簡単なクラウド管理、スリムなデザイン、サイレント (静音) 動作が特長のNETGEAR®アプリ&クラウドスイッチは、市販スイッチの中で最も汎用性が高く、あらゆる環境に対応します。そして、ネットワークのセットアップ、管理、モニタリングが世界中どこからでも可能になりました。

 

 

NETGEAR Insight管理ソリューションを使ったリモートネットワーク接続と管理

  • クイック検索とセットアップ
  • 自動接続、構成 (ゼロタッチプロビジョニング) によるネットワークの構成ポリシーの集中管理
  • 単一画面表示によるマルチサイト/リモートネットワーク管理とモニタリング
  • クラウドコントローラー、アプライアンス、ネットワークマネージャー、PC/サーバーの追加は不要

NETGEAR Insight管理ソリューションの詳細を確認する

 

 

将来を考えたネットワークを構築するNETGEARアプリ&クラウドスイッチ

  • ノンブロックアーキテクチャ (20Gb/sのネットワークファブリック) による安定したパフォーマンス
  • 包括的なIPv6管理、QoSおよびACLサポートで、投資を保護し、IPv6ベースのネットワークへスムーズに移行
  • 8つすべてのギガビットイーサネットポートで802.3af PoE (GC110P) または802.3at PoE+ (GC510P, GC510PP) をサポートするPoEモデル
  • 給電能力195 WのPoE。11acワイヤレスAP、VoIP音声およびビデオ電話、PTZなどのセキュリティ/監視カメラ、その他のIoTデバイスなど、消費電力の高いデバイスを追加できる柔軟性
  • すべてのモデルに搭載の専用SFPポートで長距離アップリンクに対応。また、冗長化とフェイルオーバー構成にも対応することでネットワーク仮想化の信頼性と可用性が向上
  • 省電力型イーサネット (IEEE 802.3az) に対応しているため、将来さらに多くのEEE準拠エンドデバイスが市場に出てくれば、さらなる電力節減も可能
  • Pv4/IPv6入力トラフィックフィルタリング (ACL) と優先度設定 (QoS) による先進的なQoS
  • ダイナミックVLAN割り当てによりユーザー認証が容易になり、場所にかかわらずネットワークにアクセスが可能に

 

 

NETGEARの製品保証

有償サポート販売中

  • メーカー型番、価格
     
    ・オンサイト 翌日 5年: PMPND51-100JPS 118,800円 (税込)
    ・オンサイト 4時間 5年: PMP4H51-100JPS 199,800円 (税込)
    ・オンサイト 翌日: PMPND11-100JPS 32,400円 (税込)
    ・オンサイト 4時間: PMP4H11-100JPS 54,000円 (税込)
    ・クイックデリバリー 翌日: PRRND11-100JPS 10,800円 (税込)
    ・クイックデリバリー 2時間: PRR2H11-100JPS 21,600円 (税込)
    ・6年目 オンサイト 翌日: PMPND61-100JPS 48,600円 (税込)
    ・6年目 オンサイト 4時間: PMP4H61-100JPS 81,000円 (税込)

    有償サポートについて詳しくはこちら

ハードウェアの概要

完全統合型のクラウド管理対応デバイス

アプリ&クラウドスイッチは、完全統合型のクラウド管理対応デバイスです。追加のハードウェア (クラウドキー、ネットワークポータル、ローカルサーバー、VPN、プロキシ専用機器など) がなくても、クラウドに直接接続してリモート管理が可能です。 スイッチをネットワークとインターネットに接続したら、Insightアプリを使って検索を実行。デバイスをクラウド管理のネットワークに追加すれば接続は完了です。追加のハードウェア、ソフトウェア、サーバーのセットアップは一切不要。 接続すればすぐに使えます。

クリーンでスマート、サイレント (静音) 設計

アプリ&クラウドスイッチのデザインはモダンでスマート。フロント部分には電源とクラウド接続のLEDのみ。背面 (ポート側) には、すべてのステータスLED (電源、クラウド接続、PoE最大出力 (PoEモデル)、ファンの状態 (GC510PP)、そのほかにはポート単位の接続/リンク状態、PoEの電源状態 (PoEモデル)) があります。 GC110, GC110P, GC510Pはすべてファンレスモデルで音も静かです。GC510PPには静音設計のファンが搭載されています。すべてのモデルに、ケンジントンロック用のセキュリティスロットがついています。底面にはVESA規格の75mm間隔のネジ穴が用意されていて、壁掛けなどさまざまな取り付けが可能です。また、GC510PとGC510PPは、付属のラックマウントキットによりラックに取り付けることができます。

多様なPoEおよびPoE+オプション

中小企業向けネットワーク機器のトッププロバイダーであるNETGEARは、ホスピタリティ、ケータリング、教育や小売業界などのさまざまなビジネスニーズに対応可能なPoE対応の製品ラインナップを提供しています。PoE/PoE+モデルは、8つのギガビットLANポートすべてでPoEまたはPoE+に対応しています。 GC110P (62 W) はPoE (802.3af) 対応ですが、GC510P (134 W) とGC510PP (195 W) は、高消費電力デバイスも接続できるようにPoE+ (802.3at) 対応となっています。

専用のSFPファイバーアップリンク

専用のSFPポートがあるため、ダウンリンクのギガビットイーサネットポートを使用せずにファイバーアップリンクを利用できます。もちろん長距離にも対応しています。モデルごとに搭載されている2つのSFPポートにより、冗長化アップリンクだけでなく、リンクアグリゲーションとフェイルオーバー機能を備えたトランクアップリンクによる二重冗長化を構築することも可能です。

ソフトウェアの機能

どこからでも可能なリモートモニタリングと管理

NETGEAR Insight管理ソリューションで、ネットワークとさまざまなロケーションをいつでもどこからでも、どのデバイス (Insightモバイルアプリを搭載したスマートフォンまたはタブレット、あるいはInsight Cloudポータル (*) を使ったPC、Mac、タブレット) からもすべてまとめてセットアップ、管理、モニタリングが可能です。ネットワークの状態チェック、ダッシュボードでのネットワーク診断やアクティビティチェック、PoE接続デバイスの再起動、ファームウェアの更新。すべてリモートで実行できます。 Insight Cloudサービス、Insightモバイルアプリ、Insight Cloud Webポータル (*) を使えば、対応デバイスのファームウェアをクラウド、つまり世界中どこからでも直接アップデートできます。

ネットワーク集中型の構成と管理

NETGEARアプリ&クラウドスイッチとワイヤレスアクセスポイントでは、NETGEAR Insightアプリを使って、デバイスのVLAN, QoS, ACL, LAG, PoEを一括で自動設定できます。 自動接続、構成 (ゼロタッチプロビジョニング) により、ネットワークにデバイスを追加してネットワーク構成のパラメーターを自動で引き継ぐことが可能で、シームレスな統合を実現します。 ファームウェアの更新は、NETGEAR Insightからデバイス上で直接実行できるため、世界中どこからでも更新が可能です。

高度なL2スマートスイッチ機能セット

アプリ&クラウドスイッチは、簡易なネットワークから非常に複雑なネットワークまであらゆるネットワークに対応する高度なL2スイッチング機能をサポートし、現在から将来にわたって完全統合型ネットワークにニーズに対応できます。 高度なL2スイッチ機能を含む「高度な機能」には、VLAN, LAG, QoS, ACL, IPv6サポート, IGMPスヌーピング, マルチキャスト, RSTP, 速度制限, 高度なポート別PoE制御などがあります。

将来を見据えたネットワークの構築

投資を保護し、スイッチを交換せずにIPv6ベースのネットワークにスムーズに移行できます。マルチキャストストリームを迅速に受信者へ配信し易くなります。マルチキャストトラフィックを特定の受信者のみに配信することで、マルチキャストルーターを追加しなくても、コストを削減し、ネットワーク効率を向上させることができます。

ダイナミックVLAN割り当て

同じポート上で複数のIP電話機とPCを異なるVLAN割り当てポリシーの下で認証できます。ユーザーは自由に移動して、ネットワーク内のどこでも同じレベルのネットワークアクセスを得ることができます。

管理, QoS, ACLのための包括的なIPv6対応

将来を見据えつつ、現在のネットワークを構築できます。投資を保護し、スイッチを交換せずにIPv6ベースのネットワークにスムーズに移行できます。

堅牢なセキュリティ機能

外部からの攻撃を防ぎ、マルウェアをブロックしつつ、認証済みユーザーには安全なアクセスを可能にすることで、すべてのタイプのトラフィックに関して安全で統合されたネットワークを構築します。

  • 802.1x認証§
  • DHCPスヌーピング
  • MACのロックによるポートベースのセキュリティ
  • MACアドレスとIPアドレスに基づいてトラフィックを許可/拒否するACLフィルタリング

包括的なQoS機能

ネットワークパフォーマンスの最適化と音声やビデオなど重要なトラフィックの配信向上を実現する先進的な制御機能です。転送レート制御機能により、ネットワークリソースの制約緩和やネットワーク上のゲストアクセス帯域幅の最適化を目的として、帯域制限できます。

  • ポートベースまたはVLAN 802.1pベースの優先順位付け
  • レイヤー3ベース (DSCP) の優先順位付け
  • ポートベースの入口速度制限

Auto VoiceとAuto Video

Auto-VoIPを使用したVoIP優先度の自動設定によって、マルチベンダーの複雑なIP電話導入作業を簡素化します。プロトコル (SIP, H323, SCCP) ベース、または電話機のソースMACアドレスのOUI (デフォルトデータベースおよびユーザーベースOUI) ベースの場合にも対応。トラフィックの分類と正しい出力キュー設定を有効化することで、他の通常のトラフィックよりも優れたサービスクラスをVoIPストリーム (データおよびシグナリングの両方) に提供します。LLDP-MED準拠のIP電話を導入した場合、音声VLANが、LLDP-MEDを使用してVLAN ID, 802.1Pプライオリティ, DSCP値をIP電話に伝送し、コンバージェンスを加速します。

保護されているポート

スイッチ上のポートを保護することで、ポート間のユニキャスト、ブロードキャスト、マルチキャストのトラフィック交換を回避して統合型ネットワークのセキュリティを向上させます。これにより、機密を要する電話同士の会話のプライバシーを保ち、監視用のビデオクリップを、漏えいや改変なしに指定したストレージデバイスへ送信することができます。

ポートトランキングとリンクアグリゲーション (LAG)

複数ポートを束ねたアップリンク/ダウンリンクのトラフィックをサポートするために、帯域幅を拡張します。Insight対応デバイスでは一括で自動設定できます。

ループ防止、自動DoS防御

偶発的なネットワークループを検知し、DoS (Denial of Service) 攻撃を防御します。

PoEタイマー/スケジューリング

PoEポートのオン/オフをスケジューリングまたはリモートコントロールすることで、IT管理者はネットワークセキュリティを向上させ、ネットワークリソースの活用効率を高め、電力を節約することができます。

ポートミラーリング

正確かつ短時間でのネットワーク診断とトラブルシューティングを実現します。

§ 詳細設定の中にはローカルブラウザーベースの管理インターフェイスでしか構成できないものもあります。

(*) Insight CloudポータルはInsight Premiumサブスクリプションのみの提供となります。近日発売。

トラフィック管理

  • 速度とデュプレックスモードのオートネゴシエーション
  • IEEE 802.3xフロー制御
  • ダイナミックMACアドレス管理
  • IEEE 802.1QベースVLAN
  • Auto Voice VLAN
  • Auto Video VLAN
  • WRR、厳格なプライオリティ、またはその両方に基づくQoS
  • ポートベース、およびIEEE 801.2pベースのQoS
  • TCP/UDPベースのQoS
  • DiffServ
  • IPv4ベースおよびIPv6ベースのQoS
  • DSCP対応
  • レートリミット (ingressまたはegress)
  • リンクアグリケーション (LACP)

セキュリティ

  • MACロックダウン
  • MACの数によるMACロックダウン
  • IEEE 802.1xポート認証 (MD5、EAP、PEAP)
  • ダイナミックVLAN割り当て
  • ゲストVLAN
  • TACACS+
  • トラステッドMAC
  • IPv4、L4ベースのアクセスコントロールリスト (ACL)
  • IPv6ベースのACL

マルチキャスト効率

  • IGMPスヌーピング (v1, v2, v3)
  • IGMPスヌーピングクエリア
  • 宛先不明マルチキャストトラフィックのブロッキング
  • MLDスヌーピング

スパニングツリー

  • IEEE 802.1D、IEEE 802.1w RSTP、MSTP
  • STP無効化時にBPDUフラッディングを有効化/無効化するオプション

信頼性、性能、トラブルシューティング

  • 入口および出口トラフィックのポートミラーリング
  • ジャンボフレーム対応
  • ブロードキャストストーム制御
  • ケーブル診断
  • ループ検出と保護
  • DoS保護
  • IEEE 802.1ab LLDP
  • LLDP-MED
  • 802.1x無効化時にEAPOLのフラッディングを有効化/無効化するオプション
  • 保護されているポート
  • DHCPクライアント
  • DHCPクライアント
  • DHCPスヌーピング
  • Ping & tracerouteクライアント
  • 省電力型イーサネット (IEEE 802.3az) 対応

信頼性、性能、トラブルシューティング

  • Insightアプリ (ネットワーク集中型管理)
  • Webブラウザーベースの管理GUI (詳細構成パラメーター用)§
  • IPアクセスリスト
  • 設定可能な管理VLAN
  • ネットワークパスワード (Insightアプリ使用)
  • IPv6管理
  • Insightアプリを使ったクラウド経由でのファームウェアアップグレード
  • TFTP/HTTP経由 (ローカルブラウザーベースの管理GUIを使用) でのファームウェアアップグレード
  • メモリとフラッシュによるログ
  • SysLog (サーバー)

NETGEAR保証

  • この製品には5年間のハードウェア限定保証 (スイッチ)、外部電源アダプターの2年保証が適用されます。

  • クイックデリバリーサービス (翌営業日対応)対象範囲、利用方法、利用規約については、こちらをクリックしてください。

  • --


    § 詳細設定の中にはローカルブラウザーベースの管理インターフェイスでしか構成できないものもあります。

製品名

GC510PP

モデル概要
  • 高出力PoE+対応ギガビット8ポート SFP 2ポート アプリ&クラウドスイッチ (195W)
メーカー型番
  • GC510PP-100AJS
価格
  • ¥74,520(税込)/ ¥69,000(税抜)
10ギガビットカッパーポート
  • 8
SFPポート
  • 2 (専用)
データシート (PDF)
PoE/PoE+給電ポート数
  • 8 PoE+ (802.3at)
合計PoE電力バジェット (W)
  • 195W
帯域幅 (全二重)
  • 20 Gbps
バッファーサイズ (使用中のポートで動的に共有)
  • 1.5 MB
MACアドレスデータベースサイズ (48ビットMACアドレス)
  • 16 K
VLAN (対応数)
  • 256
VLANルーティング
ダイナミックVLAN割り当て
MLDスヌーピング
静的ルート
リンクアグリゲーション/ポートトランキング
  • LACP (802.3adダイナミックリンクアグリゲーション) & 手動スタティックLAG
LAG数とメンバー数
  • LAG×5、LAGあたり最大8メンバー
プライオリティキュー数
  • 8
マルチキャストグループ数
  • 512
DoS防御
ループ検出と防御
ジャンボフレーム対応
  • 最大9 Kパケット
EEE (IEEE 802.3az)
電源
  • 内部電源: 100~240 VAC、50~60 Hz、最大4A (販売国の規格対応電源コード)
最大消費電力 (W)
  • 10.3 W (PoEなし)
  • 200.0 W (PoE最大時)
冷却ファン
  • 1
騒音レベル@ 25 ℃ (dBA)
  • 28 dBA
動作温度
  • 0°~45°C
MTBF (@ 25 ℃)
  • 381,503時間 (44年)
取得規格
  • VCCI Class A
サイズ (W × D × H)
  • 314 x 188 x 44 mm
重量
  • 2.23 kg

* 仕様の詳細はデータシートを参照してください